航空無線ハンドブック2010

『航空無線ハンドブック2010』(イカロス出版)
が発売されていますね。

この雑誌の特徴はなんといっても全国エンルートチャート
が付いていることでしょう。

付録のデータブックの周波数表はとても見やすいと思います
私が初めて航空無線(エアーバンド)の雑誌を買ったのは
2001年ですが、この航空無線ハンドブックです。


| 航空無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空無線のすべて2010

『航空無線のすべて2010』(三才ブックス)が発売
されていますね。

航空無線(エアーバンド)の雑誌は少ないのですが、その
中でもこの本は詳しく解説されていると思います。
(各種航空無線や受信機、アンテナなど)
特に航空ショーのスケジュールが詳しい。

航空無線(エアーバンド)の雑誌は10月頃に発売される
ケースが多いですね。


| 航空無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンパニーラジオ(無線)

カンパニーラジオ(カンパニー無線)

航空無線といえば、英語で行われるイメージがあるかと思います。
ですが、日本語で交わされる無線があるのをご存知でしょうか?

それが「カンパニーラジオ」です。

<カンパニーラジオ(無線)とは?>

各航空会社が社内で使うものです。

アプローチやディパーチャーなど管制塔とやりとりする無線ではなく、
航空機と航空会社の運行管理部門との間で交わされる社内連絡用
無線です。

JALグループとANAグループとスカイマークのカンパニーラジオ
(無線)には「ターミナル」と「エンルート」というものがあり
ます。

「ターミナル」は空港で使われており、駐機中や離陸前に、空港
の天候などについてやりとりされます。アンテナは空港ビルの上
などにあります。
一方「エンルート」は航行中に使われます。アンテナは送受信所が
山の上などにあります。

管制塔とやりとりする航空管制も好きでよく聞きますが、
カンパニーラジオ(無線)は一味違うと感じます。

例えば、管制塔とやりとりするときは非常に短時間で
言葉短く早口です。ところがカンパニーラジオ(無線)は
一回あたりの交信時間が長いように感じます。さらに
「行ってきます」ということばなども聞こえ、より身近な
感じがします。

<カンパニーラジオ(無線)を聞くには?>
120MHz〜132MHzあたりをカバーしている受信機ならOKです。
モードはAMです。アンテナはハンディ機のホイップアンテナ
でも受信可能です。小さくとも屋外にアンテナがあればなお
良いですね。

<カンパニーラジオ(無線)の周波数>

以下にカンパニーラジオ(無線)の周波数を記します。

--------------------------------
JALグループ
ターミナル用周波数[MHz]
129.15 129.25 129.225 129.375
130.00 130.10 130.175 131.85
131.20 131.85 (RAC/129.8O)
エンルート用周波数[MHz]
121.95 128.50 128.925 129.15
130.25 131.90
--------------------------------
ANAグループ
ターミナル用周波数[MHz]
129.10 129.475 129.85 130.20
130.45 130.60
エンルート用周波数[MHz]
129.65 129.70
--------------------------------
北海道国際航空
122.425 123.675 129.10 129.85
--------------------------------
スカイマーク
ターミナル用周波数[MHz]
123.675
エンルート用周波数[MHz]
122.425
--------------------------------
| 航空無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BCL始めるきっかけ

そもそものきっかけは、大昔学研か何かの付録に「ゲルマニウム
ラジオ」が付いていました。

そのゲルマニウムラジオを組み立て、地元の中波放送を聴くこと
から私のBCLとの付き合いが始まりました。

さらには、学研の別冊付録に世界の科学者が漫画で紹介されており、
「マルコーニ」を知ります。
マルコーニの無線実験を読んで、無線に興味を持ちます。

中学生の頃から短波放送や中波放送を聴くBCLにはまり、べりカード
集めることに夢中になったりし、それ以来細く長く続けております。
| はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」(初歩のラジオ編集部)

”ゲルマニウムラジオ”という言葉に懐かしさを感じる人が結構
居ると思います。

私もその一人です。

ゲルマニウムラジオといえば大昔、学研だったか?何かの付録に
ゲルマニウムラジオが付いていました。

その付録でずいぶんラジオを聴いたものです。

昔、自分が興味をもった事柄についての本が発売されることは、
とてもうれしいですね。

「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」(初歩のラジオ編集部)

詳細は下記をクリック。楽天のサイトへ移動します。
↓↓↓



| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高周波・無線の教科書としてわかりやすい

「高周波・無線教科書」(著者 根日屋 英之 CQ出版社)と
いう本を買って読んでみました。

非常にわかりやすい。

難しいことを図解し、イメージとして捉えやすく書かれている所が
非常に評価できる。

しかも説明がとても理解しやすく噛み砕いて記載されている。
高周波技術者の学生や、入社数年の人向けにとても良いと思う。




| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【超簡単】ループアンテナはAMラジオ(中波)受信に有効

ループアンテナは中波ラジオ受信に有効だと本当に思います。

先日、非常に簡単に作ってみました。
理論はさておき、ざっくりしたループアンテナです。

サイズ・形状:一辺が50cmの正方形

材料:銅線、木材、同軸ケーブル

ホームセンターで銅線を支える木材を購入。
同軸ケーブルは無線ショップでそれぞれ購入しました。

銅線は1周だけ巻きました。

こんな簡単なアンテナでも中波では、

・札幌テレビ放送(札幌)
・東北放送(仙台)
・TBS(東京)
・文化放送(東京)
・ラジオ日本(横浜)
・CBC(名古屋)
・朝日放送(大阪)
・RCC(広島)
・RKB毎日放送(福岡)

が非常によく聴こえ、さらには海外の

・中国国際放送(北京放送)
・KBSワールドラジオ(韓国)

もよく聴こえます。

短波帯の

・中国国際放送(北京放送)
・KBSワールドラジオ(韓国)
・台湾国際放送
・モンゴルの声
・VOA

もよく聴こえます。

意外と使えるというのが実感。

ループアンテナのいいところは、指向性が利用できることです。

同一周波数や、周波数が近い局が複数ある場合でも、ループアン
テナを360度回転させると、目的の局が聞きやすい角度が出てきます。

そのようにして、感度を上げて聞くことができるのがいいですね。

放送局の最新情報は『再び始めるBCL 2009』を参考にしています。


| アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BCLラジオ本】

■短波ラジオに関する本のご紹介■

『BCLラジオカタログ』
過去の名機が詳細に!




『簡単BCL入門』
CQ出版から出ている最新の入門書。BCLを復活又は新たに始める方に!



『再び始めるBCL』(2008年度版)
山田耕嗣さんが出ている。現在の短波事情について詳しく書かれた本。
これは必読!別冊付録は「BCLラジオ周波数データBOOK」です。海外
ラジオ放送の周波数が3200波以上掲載されていて、とても役立ちます。



『再び始めるBCL 2009』(2009年度版)
昨年創刊された再び始めるBCLシリーズ第2弾。
別冊付録は昨年亡くなられた山田耕嗣さんのべリカードコレクション
です。1950年代から1970年代のものが掲載されています。




| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BCLラジオ】

短波ラジオで海外放送を聴こう!

オススメ! 現行受信機のご紹介。 いま再びBLCを始める!!

SONY(ソニー)

Panasonic(パナソニック)

iCOM(アイコム)

ALINCO(アルインコ)

STANDARD(スタンダード)




■免責事項 掲載情報をご利用いただく場合、ご自身の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。個人情報の取り扱いには、十分注意して下さい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。