高周波・無線の教科書としてわかりやすい

「高周波・無線教科書」(著者 根日屋 英之 CQ出版社)と
いう本を買って読んでみました。

非常にわかりやすい。

難しいことを図解し、イメージとして捉えやすく書かれている所が
非常に評価できる。

しかも説明がとても理解しやすく噛み砕いて記載されている。
高周波技術者の学生や、入社数年の人向けにとても良いと思う。






| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。