「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」(初歩のラジオ編集部)

”ゲルマニウムラジオ”という言葉に懐かしさを感じる人が結構
居ると思います。

私もその一人です。

ゲルマニウムラジオといえば大昔、学研だったか?何かの付録に
ゲルマニウムラジオが付いていました。

その付録でずいぶんラジオを聴いたものです。

昔、自分が興味をもった事柄についての本が発売されることは、
とてもうれしいですね。

「ゲルマラジオ製作徹底ガイド」(初歩のラジオ編集部)

詳細は下記をクリック。楽天のサイトへ移動します。
↓↓↓





| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高周波・無線の教科書としてわかりやすい

「高周波・無線教科書」(著者 根日屋 英之 CQ出版社)と
いう本を買って読んでみました。

非常にわかりやすい。

難しいことを図解し、イメージとして捉えやすく書かれている所が
非常に評価できる。

しかも説明がとても理解しやすく噛み砕いて記載されている。
高周波技術者の学生や、入社数年の人向けにとても良いと思う。




| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【BCLラジオ本】

■短波ラジオに関する本のご紹介■

『BCLラジオカタログ』
過去の名機が詳細に!




『簡単BCL入門』
CQ出版から出ている最新の入門書。BCLを復活又は新たに始める方に!



『再び始めるBCL』(2008年度版)
山田耕嗣さんが出ている。現在の短波事情について詳しく書かれた本。
これは必読!別冊付録は「BCLラジオ周波数データBOOK」です。海外
ラジオ放送の周波数が3200波以上掲載されていて、とても役立ちます。



『再び始めるBCL 2009』(2009年度版)
昨年創刊された再び始めるBCLシリーズ第2弾。
別冊付録は昨年亡くなられた山田耕嗣さんのべリカードコレクション
です。1950年代から1970年代のものが掲載されています。




| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。